桜道 ~桜蔭への道 2017~

偏差値45.8からの最難関・桜蔭(62)挑戦

桜蔭と豊島岡全滅で迎えた中学受験最終日 最終決着まであと14時間

総合ランキング 95万ブログ中なんと9位に!
読者が89人に増えました。ありがとうございます。
* * * * *

▼眠れない

2月4日。朝2時半。

明日に備えて早く寝すぎたのか。

0時過ぎに目が覚めてしまい。

もう一度寝るか、
起きようか、
起きて、、、
そうだ昨夜放送の「下剋上受験」でも見ようか、
いやいやいや、テレビ見てる場合か!、、、
などと思いながら眠れないまま2時間が経ち、、、

結局起きて
パソコンの前に。


そう。

僕と美咲の受験はまだ続いていたのだ。

続いている。

ということは…(お察し)。

▼どうして僕たちは特攻したのか?

美咲の2017年中学受験は
受験前夜に「覚悟しよう。厳しく苦しい4日間になるだろう」と
書いたとおりの展開になった。

スケジュールは下記の通り、
2/1 桜蔭   S62(午後抑え校)
2/2 豊島岡1 S60(午後抑え校)
2/3 豊島岡2 S61(午後抑え校)
2/4 豊島岡3 S61

女子最難関の桜蔭と、その桜蔭に比肩する豊島岡。
いずれ劣らぬ最難関校!
それと特待合格した場合のみ進学予定の抑え校、その3校のみ。

いざ本番。結局僕と美咲の受験は、
桜蔭も豊島岡も持ち偏差値では遠く及ばない
文字通り最高峰へのチャレンジ受験となってしまった。

チャレンジ…。

サラ金をキャッシングと言い換えるような姑息な響き。

実際はチャレンジなどという生易しいもんじゃない。
特攻と言われても、しょうがない。

そういうレベルだった…のかもしれない…。

それでも最難関を目指したのは
2つのうっすらとした光明があったからでそれは、

・11月3日 学校別サピックスオープン桜蔭で「合格点まであと4点」だったこと
サピックスSS桜蔭コース(昨年の桜蔭合格実績7名)で2位をとったこと

この2つだった。

ただしそれはあくまでも瞬間最大風速なのだが

ホワイトアウトした豊島岡山中で遭難した二人

12月と1月、直前で追い上げた。

桜蔭には限りなく近づいたと思う。
過去問を解くたびに、近づいている、そんな手応えがわずかな点数の中に見えた。

逆に豊島岡にはほとんど近づいている感触がなかった。
いま振り返るとあの状況は「遭難」だった。
右に行けばいいのか、左に行けばいいのか、
ここが前なのか、後ろなのか、
どちらが上で、どちらが下か、わからない…
吹雪でホワイトアウトした山中を遭難してしまった僕と美咲…。

▼特攻不発からのガダルカナルという悪夢

僕の当初の予想では、
桜蔭合格可能性は三分の一
(倍率は2倍。定員の半分の席を鉄板組が占拠、残り半分の125席をその3倍の375人で争うイメージ)
・なので桜蔭にはもしかしたら合格できるかもしれない。三分の一の確率で桜蔭に入れるなら賭けてみない手はない!(と僕は判断したのだが… ここは意見が分かれるところだろう…)
・逆に最後まで遭難してしまった豊島岡は厳しいだろう
・早い段階で抑え校の合格(特待に限る)がとれればメンタル・フィジカルの両面で豊島岡戦を有利に進めることが可能になる!
・初日の桜蔭に落ちた場合、その後の豊島岡3連戦は底なし沼、負けに負けが続く厳しい戦いになるだろう、まさにガダルカナルの撤退戦のような、悲惨なイメージが頭いっぱいに広がる… こんなことを12歳の少女にやらせていいのだろうか?とも… 今さらだけど…

そんな戦前予想を立てていた。

実際、2/1の桜蔭不合格後、
僕たちは豊島岡1回目(2/2)、2回目(2/3)に連敗することになる。
(抑え校の特待を初日にとれたのがせめてもの救いとなった)

▼豊島岡に差した一筋の光明

当初は一番(桜蔭よりも)合格が遠いと思っていた豊島岡だったが、
実は、
昨日(2回目)ちょっと希望の光が差したような気がした。

というのも
豊島岡2回目の受験が終わった後の帰り道、
普段は僕と口論以外でほとんど口をきかない美咲が、
・算数の最後の問題は◯◯で最後に見直しをしたら計算ミスが見つかってギリギリ直せたんだよ!
・最初の小問集合でつまずいた問題があったから後回しにしたけどそこもしっかり解けた!
などなど、次から次へと試験の感想が口をついて出て来るのだ。

冷静に戦えている!
豊島岡をホワイトアウトさせていた猛吹雪は実はもう晴れているのかもしれない!
これは僕が思っていたより戦況はいいのかもしれないぞ?

美咲が勝つ時の得点パターンはこうだ
・得意の国語で稼ぐ。
・社理で崩さない。合格者平均を確保できればOK。配点も少ないのでここで大きく差がつくことはない。

つまり美咲vs.豊島岡の勝負どころは算数。
豊島岡の算数はレベルがそこそこ高い上に、ミスは最大3問まで、合格点が異様に高いのだ。

算数で足を引っ張らないようにいかに手堅くまとめられるかが勝敗を決する鍵だったのだが、美咲の口ぶりだと善戦しているように感じられる!

そしてなにより!
その美咲の感じが、特待がとれたあの初日の抑え校の帰り道に似ていたのだ!

あとは国語でどれだけリードできたか?
社理で平均レベルをとれているか?

これは、、、ひょっとしたらひょっとするぞ???

などと思い始めていたのがだいたい昼の1時。

それから6時間。まんじりともせず、WEB発表を待つ。

▼いざ池袋!最終決戦の地へ

豊島岡第2回の結果は、不合格。

その瞬間、
・今夜の楽しい楽しい祝勝会♪の中止
・明日の敗者復活戦
が決定。

まさに天国と地獄。
しかも2日連続!

こんなタフでハードな4日間があるだろうか?
少なくとも僕のこの先の人生には、きっとない。

というわけで、
2017中学受験は、当初の予想どおり
最終日「2月4日」までもつれこむことになった。

現在早朝5時。

30分後に起床。

3時間後には敗者復活戦のホイッスル、いやチャイムが鳴る。

残り最後の40席をかけた812名の少女たちによるサドンデス!
最後の闘いの幕開けだ!

そして…
闘いは正午前にはノーサイドに、

あとは静かな祈りの時間…

もう明日の準備をしたくてもできない。

追い込みをしたくてもできない。

見直しをしたくてもできない。

ただ祈るしかない時間が、7時間流れ…

▼笑顔か?涙か?はたまた!?

2017年2月4日19時。
僕と美咲の、910日間に及ぶ、中学受験戦争が
ついに終わる。

はたして待ち受けるのは、

笑顔か?

涙か?

はたまたその両方か?

決着まであと14時間!

桜 道造

* * * * *
↓ Enjoy!最終決戦!
 最後の応援を!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
ブログランキング中学受験 1位
ブログランキング総合 9位!!!/95万ブログ中

▼おすすめ書籍
サピックス重大ニュース 2017年 時事問題はこれ1冊
都道府県地理カード 家族で楽しくクイズ大会
下剋上受験 絶賛!ドラマ放送中!

▼おすすめグッズ
コイズミ 電気敷毛布 130×80cm 快適なので2枚目購入