桜道 ~桜蔭への道 2017~

偏差値45.8からの最難関・桜蔭(62)挑戦

桜蔭合格発表まであと1時間半

総合ランキング 95万ブログ中19位に!
読者が86人に!ありがとうございます。
* * * * *

おはようございます。

2日目。今日も5時半に起床。

起きてすぐ、昨日 午後受験した抑え校の合格発表をホームページで確認。

自分の番号がない…と青ざめる美咲。

受験番号を間違っていただけ、というオチに家族で爆笑するやらホッとするやら…

今日は豊島岡を受けて、

桜蔭へ移動。

14時に合格発表を見る予定。

美咲からはっきりとした手応えは聞いてないけど、

「算数は…できなかった」
「国語も超難しかったんだから!特に2番!」

など会話の節々から伝わってくるのは、やはり難しかった、ということ。

狭き門を潜り抜けることができたのかどうか、

おそらく本人が一番分かっているだろう。

僕ももう覚悟はできている。

どんな結果でも

胸を張ってあの坂を下りる。

7:00

発表まであと7時間。

。。。。。
10:50。豊島岡。
最後の社理が始まった。
明日と明後日もあるせいか、
どことなく緊張感がない。
しかし明日以降は少ない席を巡っての、

いわば敗者復活戦。
その熾烈さを思えば絶対今日決めたいところではあるけど…

合格発表まで

あと3時間…

。。。。。

9:30。

抑え校の合格書類を受け取る。

結果は1番上の全額免除特待!

昨日帰宅するなり、あ!社会の問題間違えたかも!ワ◯◯◯◯◯ムじゃなくてエ◯◯◯◯◯ムだ!今思い出した!あーあ〜 の発言が口火を切り、算数のあの問題もきっと間違ってるし、国語も…と弱気な反省を連発…

それを聞いた僕も特待逃したかも…と心配していたのだけど見事に最上級の特待で合格!

結果はプレ入試の成績よりも上回っていて、最後の一ヶ月での成長を感じさせられた。もしかしたら…

書類を受け取った僕は豊島岡へ引き返すため小走りで駅で。

なんだかもう笑いが止まらなくて、気がついたらスキップみたいになっていた。

きっとあの時間あの場所にいた人は、変な中年男がニヤニヤ小躍りしてるぞ?と不安な気持ちにさせたかもしれないすいません。

美咲ー!全額特待だぞー!!

早くこの結果を美咲に教えてあげたい!

9:30

そのころ美咲は1時間目の国語を終え、2時間目の算数が始まるのを待っているところだった。

豊島岡の国語。

選択肢、落ち着いて選べたかな?

算数。

合格点高いからな。

一つのミスが命取りになるタイトロープ算数!

ケアレスミスは絶対に許されない。

ゆっくり、しっかり、1問1問仕留めていくんだぞ。

9:40 算数が始まった。

。。。。。

どうしても発表の前に書いておきたいことがあった。

発表の後だともう書けない気がするから。

さらに時間は遡って

2/1 8:00
水道橋の駅を出て、
大きな交差点を渡り、
カフェの脇道から桜蔭坂を登る。
左に曲がって正門をくぐる。
最後の階段を上ると両側に各塾が旗をなびかせながら応援の先生たちがズラッと、鈴なりになって身を乗り出している。
あーこれが噂の例の応援かぁと思うと同時に込み上げてくる。
たくさんの先生方に1人ずつ握手をしながら声援をもらい、いよいよ西館へ。ここで美咲とはお別れだ。
最後。
結局これといった言葉はかけてやれなかった。
「リラックスな。がんばって」
涙をこらえ、声を絞り出すのが精一杯。
美咲は、目を合わせず、ただ笑って小さく頷いた。
いや笑ったというより苦笑だった。
(無理して喋んなくていいよ。どうせ桜井さんみたいに気の利いたことは言えないんだからさ)
そう笑っているようだった。
落ち着きの中にも決意を秘めたいい顔だった。
そして歩き出す。
まもなく美咲の姿は西館の中へ消えて行った。
「立ち止まらないで前にお進みくださーい」という職員の声を聞きながら、足を止め、涙をこらえながら見送った。

。。。。。

12:30。

豊島岡の受験を終えた美咲と合流。

僕たちは今またその西館の中庭に向かっている。

発表まであと1時間半。

 

桜 道造

* * * * *
↓ 一緒に合格を祈ってください!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
ブログランキング中学受験 1位
ブログランキング総合 27位!/95万ブログ中

▼おすすめ書籍
サピックス重大ニュース 2017年 時事問題はこれ1冊
都道府県地理カード 家族で楽しくクイズ大会
下剋上受験 遂にドラマ化決定

▼おすすめグッズ
コイズミ 電気敷毛布 130×80cm 快適なので2枚目購入