桜道 ~桜蔭への道 2017~

偏差値45.8からの最難関・桜蔭(62)挑戦

試合終了6分前!~芳しくない2つの模試結果を見て考えたこと~

ブログランキング1位!いつも応援ありがとうございます。
* * * * *

結論から言う。
一昨日受けた2つの模試の結果は
惨敗だった。

 

▼運命の11/3、SO桜蔭を目指して
10月は完全に11/3のサピックスオープン桜蔭
照準を合わせてやってきた。

桜蔭の過去問を中心にした生活。

それはつまり豊島岡の過去問は
完全に後回しにするということ。

そして無事11/3SO桜蔭
そこそこいい結果が出た。

ほっとした。
少しペースを落とした。

翌週SO豊島岡と合判SO3があることは
もちろん分かっていたが
この先も模試が4週に渡って続いていく。

豊島岡、合判3、4、公立、比較、、、

ずっと緊張を持続はできないし、
させたくもない。
だからペースを少し落とした。

少々結果が悪くても仕方ないだろう…
そう思ってはいたものの
いざ、実際に「少々悪い結果」を目の当たりにすると
やはりいい気分はしない。

この先、併願パターンをどうするか、と
模試の結果をにらみながら進んでいく。

2/3公立を受けずに豊島3連戦(2/2,3,4)にすると決めてしまえば
公立の対策やら模試やらをやらなくて済む。
その分第1志望、第2志望校に絞った対策ができる…。


▼シビアな時間帯をサッカーで例えると
残りわずかになってきた時間を
どの学校の対策にどう振り分けるか、
非常にシビアな時間帯になってきた…。

シビアな時間帯…

誰を交代させて誰を投入するのか、
そんなサッカー後半の
シビアな時間帯のことを連想した。
(特に今、日本代表はハリルの交代の采配が遅いと批判が集まっているし、
折しも今日は首位サウジとの決戦!
ハリルが本田を先発から外すというきな臭い噂も聞こえてくる…
なので今日はついついサッカー脳が回転してしまう)

僕はサッカーが好きなので
今がサッカーで言うところのどんな時間帯なのか、
計算してみた。

受験の準備期間を3年間とした場合、
残り時間78日をサッカーの90分に当てはめてみる。

すると出た答えは、
残り6分半!

あと1,2回チャンスはきっとある…
まだ諦めるには早い…
といったところか…

選手交代(併願パターン組み替え)も
視野に入れつつ…

とにかく諦めないでがんばるしかない!

 

 

公立中高一貫オープンまであと4日。
比較合判まであと8日。
11月マンスリーまであと14日。
2月1日 まであと78日。

桜 道造

* * * * *
↓ 1歩進んで2歩下がる!ぜひ応援のクリックを!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
中学受験ランキング 1位


▼桜道造と美咲が愛用している書籍

サピックス重大ニュース 2017年 時事問題はこれ1冊
都道府県地理カード
 家族で楽しくクイズ大会!
下剋上受験 すべてはここからはじまった。