桜道 ~桜蔭への道 2017~

偏差値45.8からの最難関・桜蔭(62)挑戦

【理科】 弱点の発見方法とリカバリ法 【模試なおし】

※伏字部分は来春公開

* * * * *

昨夜、10月マンスリー 理科の見直し。

美咲が解けなかった滑車の問題を解く。
自分で解いてから美咲の書き込みや答えとを
照らし合わせてみると、いろいろ分かってくる。

美咲は滑車が穴になってる!

そこからいろいろ考えて、
子どもの穴(弱点)の発見方法と
模試理科の直し方法が確立する。
(算国社はまだ模索中)

当日夜自己採点。







解説を読んでも理解できない問題は
親が徹夜して解いて解説する。


1週間後に再試。

 

こんな簡単な滑車の問題をまだ習得してなくて
失点してるということは、簡単に点は増やせる。
まだまだ伸びしろはある。
というか伸びしろ(=弱点)が多すぎるかもしれない。
スピードと量の勝負。

もう一段気合を入れて
日々の学習に取り組む。


コース基準発表まであと1日。
第2回合格力判定サピックスオープンまであと2日。
2月1日 まであと103日。

桜 道造

* * * * *
↓ ぜひ応援のクリックを!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

・中学受験ランキング 2位