読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜道 ~桜蔭への道 2017~

偏差値45.8からの最難関・桜蔭(62)挑戦

6月マンスリーの見直し 算数 4ヶ所を3色で塗り分け 正答率7%

今日の家庭学習(数字:分)

白地図下剋上算数、基礎トレ、漢字の要 54

・社会コアプラス 5

・国語B 59

・国語A 34

 

そのあとに、マンスリーの見直し。

今日は算数。

・出来なかった問題を解く。

・解けない場合は解答を見て解く。

・解答を見ても分からない場合は僕が教える。

で、唯一美咲が分からなかったのが2-8の4ヶ所を3色の絵の具で塗り分ける問題。

正答率も今回一番低い7%。

一件簡単に見える。

まともにささっと解くと24になるところを3色使えてないパターンを除去して18に辿り着けるか?

24から力技で消し込みしていけなくもないけど

それだと結構時間が掛かるからギリギリ無理かな…。

そもそも多くの生徒は2色除去の件に気付いてすらないかも…。

問題から本質を探りあてそれを式にして解く。

そんな秀逸な問題でした。

美咲には一応考え方を教えて、本人は「分かった…」とは言うものの…

偏差値60以下の子がこのレベルの問題を初見で、短時間で、本番の緊張の中で、サクっと解くのはまず無理だろうな。

つまり、難関受験はたくさん演習した者勝ちということか…

(それかよほどのセンスマン)

「あぁこの問題ね、知ってる知ってる、解いたことある」そんな気持の余裕を本番で持てるかどうか、そのへんで合否が分かれるような気がする。

 

そしてケアレスミスで失点なんて論外。

そういう受験生がまず真っ先に弾き飛ばされるんだろう。

7%の問題にこだわるよりも低~中難度の問題をいかに落とさないかが重要。

先述のような難問演習の質と量はサピックスを信じてお任せして、

うちみたいな滑り込みを狙うギリギリ組は、それ以下の問題をいかに落とさないか、そこに注力したほうがよさそうだ…。

 

明日以降サピのない日は1日1教科ずつマンスリーの見直しやっていきたい。

 

* * * * *

おまけ

僕は食事の時、美咲と一緒に録り溜めたニュースを見ることが多いんだけど、

今日から参院選の話題が登場。

合区(4県言えますか?)!とか18歳引き下げ(240万人ですよ)!とかバンバンやってて、「ここ試験に出そうだね~」とか言いながら見てます。

お試しあれ。

 

  

2月1日 まであと224日。

桜 道造

* * * * *
↓ 応援のクリックを!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

・中学受験ランキング 1位(約1000サイト中)
・受験総合ランキングでも 1位(約6300サイト中)