読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜道 ~桜蔭への道 2017~

偏差値45.8からの最難関・桜蔭(62)挑戦

【学校説明会】コスパ最強!小石川の3つの魅力→理系充実!ホームステイあり!実質0円!

サピ偏差値56、小石川の学校説明会に行ってきた。

行くまでは「滑り止め」くらいに思っていたけど、
終わる頃にはすっかり第一志望になっていた。

3つの魅力
1.理系
2.英語
3.0円

1.理数教育の充実!
 数学は習熟度別授業
 中学数学は2年で終了、3年から高校数学
 実験室の充実(物理・化学・生物・地学それぞれに専用の実験室があるらしい)
 大学・企業・研究所と連携したワークショップ年14回!

 →漠然とだけど理系に進んで欲しいのでこれはよさそう!

2.国際教育の充実!
 英検 中3で9割以上が準2級、高1で7割以上が2級!
 中3でオーストラリアに2週間ホームステイ!38万円
 高2で東南アジア4泊5日

 →英語はしっかり身につけて欲しい。紹介ビデオの中で生徒がペラペラしゃべってて感動。

3. 0円!
 しかもこれらの充実した教育が実質0円!(年平均28万円=公立中13万+ホームステイ代)
 地元公立中に行くのと同じ授業料0円。(ホームステイ代38万が上乗せになるくらい、あとは制服代と定期代くらい?)
 東大合格者数は14(うち現役9)。1学年160人でこの数字はなかなかだろう。
 それが0円。お得感がすごい。 

4.その他
 スーパーサイエンスハイスクール指定校
 中学は制服、高校は自由。 →いい!
 最寄り駅が巣鴨! →池袋、渋谷に比べて安心!
 入試問題のクセが強く対策しにくい。

■結論

教育にかかるお金が私立は公立の3倍と言われる。
公立45万、私立130万?(給食や塾などの学外教育費も入れた計算)
うちみたいな貧乏家庭で、私立は無理!という人にはとても魅力的な環境だろう。
年間で60万違えば、毎月5万家計がラクになるわけなので…これは大きい。

7/16の適性検査問題解説会に参加して学校の様子、生徒さんたちの様子を見てみたいと強く思った。

本人は僕からの又聞きで、全然ピンときてないので7/16の学校訪問次第かな、といった感じ。


 

2月1日 まであと243日。

桜 道造

* * * * *
↓ 応援のクリックを!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

・中学受験ランキング 1位(約1000サイト中)
・受験総合ランキングでも 1位(約6300サイト中)